1: それでも動く名無し 警備員[Lv.10] 2024/06/11(火) 02:06:35.53 ID:vpSR3Dt50
わけがわからん
no title

引用元: ・血の轍とかいう漫画w

7: それでも動く名無し 警備員[Lv.11] 2024/06/11(火) 02:09:05.60 ID:Bb3L3Hb50
序盤は最高におもろい

11: それでも動く名無し 警備員[Lv.13][新] 2024/06/11(火) 02:13:51.52 ID:JW+5kUFq0
病的な精神世界を漫画でどう表現するか挑んだ実験作として評価する
ストーリーはニッチすぎて全く刺さらんかった

12: それでも動く名無し 警備員[Lv.29] 2024/06/11(火) 02:14:33.59 ID:9vyCowNM0
寝取られが結構くる

15: それでも動く名無し 警備員[Lv.6] 2024/06/11(火) 02:17:53.90 ID:0Ul6PqYT0
母ちゃんのせいで苦しんだけども母ちゃん死んだときはぐっときたわ

17: それでも動く名無し 警備員[Lv.8][新芽] 2024/06/11(火) 02:21:03.32 ID:bVgt9ELk0
血の轍は主人公が年老いてようやく母ちゃんの呪縛から解放されたみたいな結末だったけど正直クソみたいな人生にしか見えん
惡の華くらいハッピーエンドがとっつきやすいで

21: それでも動く名無し 警備員[Lv.5] 2024/06/11(火) 02:28:09.93 ID:gYJ9JLKw0
この漫画家の序盤引き込むって能力は優れてるよな
大体の作品で第二ヒロインが好意を示すと一気に失速する

31: それでも動く名無し 警備員[Lv.4] 2024/06/11(火) 02:57:04.05 ID:1B35G5im0
>>21
おかえりアリスの1話最終コマでタイトル回収はよかったな

26: それでも動く名無し 警備員[Lv.11] 2024/06/11(火) 02:45:23.33 ID:wDp8EyAwd
吹石さんとの再会シーンが一番印象に残っている

27: 警備員[Lv.13] 2024/06/11(火) 02:47:13.21 ID:fz8nMP2M0
マッマがエロかった
なお補正なしだと…

28: それでも動く名無し 警備員[Lv.3] 2024/06/11(火) 02:52:00.21 ID:1B35G5im0
毒親に読んでほしい

30: それでも動く名無し 警備員[Lv.9][新芽] 2024/06/11(火) 02:56:16.09 ID:poLfAauN0
20年後のママが惨め過ぎた
でもあれワイらも他人事じゃないよな…

32: それでも動く名無し 警備員[Lv.16] 2024/06/11(火) 02:57:35.38 ID:h4pXyE3IM
轍はテーマは良いけど胸糞の悪さと虚しさしか無くてつまらん
ぼくは麻理のなかはすこ

34: それでも動く名無し 警備員[Lv.9][新芽] 2024/06/11(火) 03:01:08.20 ID:poLfAauN0
主人公のお父さんが1番可哀想だった
ワイらも他人事じゃないわあの主人公

35: それでも動く名無し 警備員[Lv.9] 2024/06/11(火) 03:12:49.96 ID:nnCwSImf0
吹石さんやっけ?
かわいくて好き
おっぱい見たかったわ

36: それでも動く名無し 警備員[Lv.5] 2024/06/11(火) 03:18:46.92 ID:zTxIRIDL0
いや凄いよこれは
押見修造の最高傑作

37: それでも動く名無し 警備員[Lv.7][新芽] 2024/06/11(火) 03:25:29.16 ID:9pI8i0O20
完結してたんだ
母親介護するあたりまでは読んでたけど

38: 警備員[Lv.14] 2024/06/11(火) 03:36:55.63 ID:fz8nMP2M0
>>37
その後すぐ終わるで

42: それでも動く名無し 警備員[Lv.13] 2024/06/11(火) 03:46:38.73 ID:JW+5kUFq0
押見作品には漏れずマゾ男とサドな女の絡みつくような情念の漫画だけど
母ちゃんは流石に上級者向け

48: それでも動く名無し 警備員[Lv.10][新芽] 2024/06/11(火) 05:16:27.39 ID:poLfAauN0
主人公中年編はワイらのこれからを暗示してる様で鬱になったわ
唯一の理解者のお父さんが病気で亡くなって、頭おかしくなっておもらしとかする母親引き取って二人暮らしとか

46: それでも動く名無し 警備員[Lv.6][芽] 2024/06/11(火) 05:00:48.86 ID:67sFryGZd
主人公が母親を美化してただけで普通のおばちゃんだったのかなり衝撃的だった